2017年10月に撮影した写真一覧

5日(木)
終わりを告げるミヤマダイコンソウ2ナナカマドと奥穂高岳屏風の頭涸沢カール全景6ナナカマドの実と奥穂高岳1涸沢ヒュッテのテラスに掲げられる吹き流し1涸沢槍と獅子岩2赤いテントに降り注ぐ夕陽2東の空に昇った月3
6日(金)
涸沢カールの紅葉1秋の色に染まるガスの帯をまとう2岩をも染める1
7日(土)
立待月を眺める3雲海の上に昇った立待月3雲海の隙間から見えるテント村4
8日(日)
標高3000mから遠望の富士山3雲海の上に昇る朝日6朝日に染まる (右奥穂高岳 左前穂高岳)2朝日に染まる北穂高岳と槍ヶ岳5雲海に昇る朝日1涸沢岳山頂から望む槍ヶ岳1前穂高岳をバックに登って来る登山者2威容を誇るジャンダルム 山頂には登山者が見えます3奥穂高岳山頂の穂高神社嶺宮奥穂高岳山頂からの御嶽山遠望3天空のテント場5涸沢槍獅子岩前穂高岳を背景に登る登山者2ナナカマドの黄葉ナナカマドの色づき4雲踊る1涸沢岳を背景にナナカマドの赤い実が映える氷河が削ったカールの斜面1冬支度3北穂高岳南峰1斜面の色どり1夕闇迫る涸沢6テント場から見上げる星空1
9日(月)
夜明け前の居待月1モルゲンロートと沈み行く月8一線の朝日斜光に浮かび上がる3水鏡
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1364 枚
アルバム数 81 冊
wait