日向薬師のバス停近く9
民家の間を入った秘密の場所4
バス停近く1
柿実る1
段々田んぼ2
穴場の彼岸花6
竹林と彼岸花5
はさ掛けの稲穂2
彼岸花の土手2
ヤギの里3
ある晴れた日4
彼岸花と蕎麦畑1
堰の花3
小さな池2
彼岸花咲く山里2
曼珠沙華1
秋の夕方1
休耕田

-/-

段々田んぼ

段々田んぼ
撮影日時 2020/10/01 11:23:56
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/10 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
98 mm
(98 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2020/10/08 07:07:57

彼岸花も強烈をしていましたか?この先には饅頭と酒(シャケ)のおいしいお店が

ボンタン コメントへの返答

2020/10/08 09:10:06

この左にはお墓があります。(笑)
夜には何かか出て来そうです。

ふくろう ふくろう

2020/10/06 13:47:35

稲と彼岸花のコラボ、素敵な光景ですね。見事に行列して咲かす彼岸花の手入れは大変でしょうね。

ボンタン コメントへの返答

2020/10/06 17:30:45

こことこの右あたりはボランティアの方が植えていました。
数年前はその方と話が合い、ロープの中に入れてくれて蕎麦の花と彼岸花を撮ることが出来ました。
とにかく出会った農家の方には、必ず挨拶をします。
そこから、話が出来ることが多く、たまにはだんごにコーヒーまでご馳走になったこともあります。(笑)
話を聞くと楽しいばかりでなく、育てるうえでの色々な苦労やノウハウを聞けて勉強になります。
彼岸花は手入れは要らないです。雑草に埋もれてしまわないように、草刈り機で刈ってやる。
特に、花芽が出始める前の9月初旬頃草刈りすると綺麗な花を見ることが出来ます。
毒があるのでイノシシも鹿も食べません。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2020/10/01 11:23:56
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/10 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
98 mm
(98 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1406 枚
アルバム数 84 冊
wait