日向薬師のバス停近く9
民家の間を入った秘密の場所4
バス停近く1
柿実る1
段々田んぼ2
穴場の彼岸花6
竹林と彼岸花5
はさ掛けの稲穂2
彼岸花の土手2
ヤギの里3
ある晴れた日4
彼岸花と蕎麦畑1
堰の花3
小さな池2
彼岸花咲く山里2
曼珠沙華1
秋の夕方1
休耕田

-/-

はさ掛けの稲穂

はさ掛けの稲穂
撮影日時 2020/10/01 13:08:09
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/10 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
112 mm
(112 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2020/10/08 07:11:21

天日干ししたおこめは最高においいしいですよね このお米は自宅用でしょうね

ボンタン コメントへの返答

2020/10/08 09:13:29

この辺りは小さい面積の田んぼですから自宅用でしょうね。

ふくろう ふくろう

2020/10/06 13:58:09

タイトルに「はさ掛けの稲穂」とあったので、「おだがけ」は間違いかとネットで再調べ。全国的には「はさ掛け」、東北では「棒掛け」と言うことを勉強しました。
都会では目にできない光景です。

ボンタン コメントへの返答

2020/10/06 17:39:07

地方で呼び方が変わるようです。
昔は、はさ掛けの棒は孟宗竹などでしたが、今は金属の棒が多いです。
アルミかステンレス製のようです。
軽量化と錆びないので金属が扱いやすいのでしょう。
チョット風情が無くなってきました。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2020/10/01 13:08:09
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/10 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
112 mm
(112 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1364 枚
アルバム数 81 冊
wait