2021-4-6春を翔る_11.JPG5
2021-4-6春を翔る_14.JPG4
2021-4-6春を翔る_12.JPG4
2021-4-6春を翔る_15.JPG1
2021-4-6春を翔る_16.JPG1
2021-4-6春を翔る_18.JPG1

-/-

2021-4-6春を翔る_11.JPG

2021-4-6春を翔る_11.JPG

この写真の説明

今日は一年生の入学式です。
三人で斜面を駆けてもらいました。

思い出すのはピカピカの一年生♪
たしか、どこかのCMソングでした。その一年生の入学式にサクラ
がないのです。悲しいかな既に葉サクラ状態です。
心したお母さん方は息子、娘さんにサクラのプレゼントです。
サクラ満開の光が丘公園には、彩とりどりの大きなランドセルが跳ねてました。
跳ねる姿を職業カメラマンは、お母さんの期待を背負ったピカピカのランドセルを追ってました。
撮影日時 2021/03/23 09:31:04
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D850
撮影感度 ISO-64
露出時間 1/400 (s)
F値 f/3.5
焦点距離
(35mm換算)
135 mm
(135 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス 自動
デジタル・ズーム比 -
ソフトウェア NX Studio 1.0 W

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

ふくろう ふくろう

2021/04/10 12:43:32

s_shibataさん
こんにちは。
不動産業を経営している妹の夫が急死、逝去した為バタバタして拝見が遅くなりました。また子供達がN.Yや遠方にいる為、小生が手伝い等々で時間が取れずに個々の写真にコメが出来ないことご容赦願います。

TVでは過疎化が進む地方の小学校のたった一人入学式が放映されました。写真とは関係ないですが、少子化が進む日本の将来は如何になるのでしょうかね。

この写真を拝見して何とも微笑ましい光景に心安らぎます。フォトコン優秀賞間違いなしの一枚ですね。今年は桜の開花が早く、既に葉桜になったのが残念です。それでもコロナ禍の世の中が収束して、この子達が以前のような自由に闊達に遊べるようになることを願うばかりです。

s_shibata コメントへの返答

2021/09/27 23:27:11

ふくろうさん こんにちは

わたしの直ぐ隣りに長いこと板橋区の小学校建設予定地がありました。白いヘンスで囲われて、広大な空き地になってました。
いよいよ工事が始まり、出来上がったのは大きな大きな特別養護老人ホームでした。
真逆の建物で、入居率も高いようです。
田舎とは言え、23区の板橋区でそうですから、
地方はもっと少子化が激しいでしょうね。
小学校生が集まらないのです。

ランドセルの三人はただの駆ける一年生ですから、
評価は低いと思います。
誰でもがシャッターを切る場面です。
一工夫が欲しいところです。
まだまだ、スナップはど素人との域です。

1025村の住人 1025村の住人

2021/04/09 18:34:05

s_shibataさん こんばんは

 楽しそうな1年生が駆けてますね。^^;
 年々桜は早くなっこの調子では卒業式でも葉桜になるかも・・汗!

s_shibata コメントへの返答

2021/04/10 11:47:57

1025村の住人さん こんにちは

サクラの開花が早すぎます。
困った問題です。
昨日は新宿区へ行ったきましたが、八重桜は
もう散り始めました。こんもとした形のいい福禄の
サクラがありますが、これもか落下が盛んでした。
今年はサクラの開花は10日ほどは早いようです。
温暖化の影響でしょうが、でも、今日は寒いのです。

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2021/04/08 04:57:50

おはようございます
もしかしてs_shibataさんの写真のほうが、撮影にこだわらなく自然に撮影されたのが良かったのでしょうね

s_shibata コメントへの返答

2021/04/08 11:39:25

相模原のカメラマンさん こんにちは

天気とサクラ、そして、被写体に恵まれた楽しい撮影でした。
コロナ禍の入学式は一年生だけで、在校生は式には
出ず休みと、在校生のグループが言ってました。
サクラも無く迎える在校中もいない入学式なんです。
父兄の寂し気持ちが分かります。
そんなこともあり、ここはランドセルを背負った、
サクラの中の事前の入学式なんです。
写真屋さんのモニターは一度でも覗かず終いでした。余分なことを言ってしまう恐れがあるからです。

ボンタン ボンタン

2021/04/07 12:39:59

s_shibataさん こんにちは!

1年生になったばかりの弾けるような、楽しさ・わくわく感が伝わりますね。
駆けている足運びのタイミングが絶妙で同館が増しています。
とてもほっとする光景です。
この子たちの将来を明るく平和な未来にしないと行けませんね。

s_shibata コメントへの返答

2021/04/07 20:59:25

ボンタンさん こんばんは

練馬区の光が丘公園でサクラを撮りながらランドセルも撮りました。サクラの開花が早すぎて、一年生の
入学式までサクラがもたないのです。
そんな訳で多くの一年生がお母さんと一緒に、サクラの開花に合わせて公園に集まりました。
勿論、一生に一度の晴れ姿、スタジオカメラマンと
同行です。
横でそれを見ながら、一緒にシャッターを切りました。邪魔にならないように引いて撮ってますので、
好きな広角が使えないのは残念ですが、楽しい時間でした。

牛転び伝説 牛転び伝説

2021/04/06 20:49:30

私のお好み2号です。
希望に向かって走る新一年生の姿に、コロナ禍の中でも明るい希望を感じさせられました。

s_shibata コメントへの返答

2021/04/06 21:59:52

朝日が射してくる方位に三人で駆けてもらいました。
三個のランドセルが、陽射しに向かう希望の方位です。
それを長いレンズで追いかけて連射で撮りました。
動体は専門ではないのですが、カメラ性能に助けられていい動きを捉えてます。
動体に強かったD3並みの性能です。
この三人さんは夕方のテレ朝日のニュースで
流れてました。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2021/03/23 09:31:04
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D850
撮影感度 ISO-64
露出時間 1/400 (s)
F値 f/3.5
焦点距離
(35mm換算)
135 mm
(135 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス 自動
デジタル・ズーム比 -
ソフトウェア NX Studio 1.0 W
s_shibata

s_shibata

始まりはこのニコン。 いつの時代も価格は大卒の初任給の二倍と言われるニコンの一桁機、 その二代目F2です。 77年発売のF2のフォトミックAの黒いボディーです。 無骨な頭デッカチですが、機械式カメラの頂点です。 愛知・豊橋のカメラ屋で手にいれましたが、当時ニコンはヨドバシカメラには 卸してないと聞いてました。 理由はニコンが一強の時代、ヨドバシが安くうりニコンのブランドイメージを壊す からです。 そんなニコンと共に年を重ねて40年。 さいわいに、わたしもニコンも未だ現役。 これからもニコンで写真のある生活をたのしんでいきたいとおもいます。                    (2017/2/17記)

写真総数 513 枚
アルバム数 50 冊
wait