ハイキングコース7
アジサイ園入り口前
林の中に咲く6
石垣の紫陽花3
紅葉の傘
林の中に群落を作る2
空へ2
川沿いの紫陽花2
緑を残す
緑に映える
古民家カフェ3
雨の散歩5
子供のかくれんぼ4
紫陽花の山1
咲きそろう
木の下を華やかに
杉の三兄弟1
紫陽花の爆発3
雨に歌えば2
路を飾る
空へと背比べ

-/-

ハイキングコース

ハイキングコース

この写真の説明

このアジサイ園から登ってゆくとハイキングコースに繋がっているようです。
先には日帰り入浴ができる施設があり、紫陽花入園料とセットの券も割引で発売していました。
撮影日時 2018/06/23 11:42:15
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-640
露出時間 1/50 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
26 mm
(26 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

toriba toriba

2018/07/06 09:25:18

ボンタン さん
おはようございます
色とりどりの紫陽花の中、それぞれに過ごす人のいい一日が見えるようです。
出来れば、これぐらいの人出でいてほしいですね。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/06 17:30:18

toribaさん こんばんは!

ここはまだそれほど有名ではないらしく、観光客も混雑はしていませんでした。
適度に人が居る分は添景で入れたりチャンスになる場合もありますね。
多いと写す方向が限られてしまいます。

s_shibata s_shibata

2018/07/03 07:12:18

ボンタンさん おはようございます

東京にもいろいろとアジサイの見所があるようです。
沢山の三脚が並ぶ所はパスして、
こんな穴場風の所でゆったりとして傑作を
狙いたいところです。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/03 08:59:16

s-shibataさん おはようございます!

探せば小さいながら色々なところがありそうです。
ここは初めて知りました。
テレビで放映していたそうです。
相模原のカメラマンさんの誘いで行く気になっていたら、家内がすでに行こうと思っていたらしく急遽2日続けて観賞することになりました。
おかげで晴れと雨模様の両方が撮れました。

ここは、まだカメラマンも少なめでした。
たぶん平日だと好きなところに三脚を広げられます。
来年はチャレンジしてください。

牛転び伝説 牛転び伝説

2018/07/02 13:22:29

ボンタンさん こんにちは

比較的近い所に素晴らしいアジサイ園があるのに驚きました。
しかもこの先に日帰りの入浴施設があるのであれば、今年はこの梅雨明けの暑さの中では出かける意欲はありませんが、来年には是非出かけたいと思いましたよ。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/02 16:04:13

牛転び伝説さん こんにちは!

意外に近いところにあり私も驚きました。
入浴できるところが2か所くらいあるようです。
のんびり歩いて汗かいたら温泉と言う手もあります。
駅からも結構歩く人が居ます。

e2910 e2910

2018/07/01 22:31:39

ボンタンさん こんばんは。

林の中の紫陽花の群生とは趣がありますね。
赤いハイカーが目を引きます。
紫陽花の花は酸性土なら赤い花、アルカリ性なら青い花と聞いていますが紫陽花園ではいろんな色が入り乱れて咲いている様です。
いつも不思議だなぁと思っています。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/02 08:37:29

e2910 さん おはようございます!

紫陽花だけより林になっている杉の木が良いポイントになります。
登っている途中で良い色のハイカーが目に入りましたので、急いで構えましたよ。
紫陽花はよくアルカリ性/酸性で色が変わると言われますね。リトマス試験紙と反対の色になると記憶しています。
でも、実際には同じところに並んで赤と青が咲いている所も有り、完全には酸性アルカリ性だけではないのだろうと思っています。
本来持っている色が多少土壌の酸アルカリで変化はするのでしょうかね。
白い花が多い所も有ります。中性なのでしょうかね?(笑)

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/07/01 16:41:15

ボンタンさん こんにちは
奥様と下見に行った日は、22日金曜日ですよ。この時間はまだ雨が降っていませんでしたから、赤い傘はあるませんでしたね(笑) 楽しい撮影会をありがとうございました

ボンタン コメントへの返答

2018/07/01 20:53:15

相模原のカメラマンさん こんばんは!

お疲れ様でした。林の中の紫陽花はなかなか良いところでしたね。
前日は古民家カフェまであちこち脇道にも入りながら登って行きましたよ。
2万歩超えていましたから、結構歩き回っています。
皆さんと行ったときは雨が降り出しましたので、また違った雰囲気が良かったです。

1025村の住人 1025村の住人

2018/07/01 15:30:40

ボンタンさん こんばんは

 2日連続で紫陽花撮影、ご苦労さまでした。予めロケハンをして頂き、美味しいうどんも食べられて良かったです。杉林の中に植えられたたくさんの紫陽花はしっとりとした雰囲気で良かったですね。
 紫陽花の道を楽しむ様子が良いですね・・

ボンタン コメントへの返答

2018/07/01 20:50:14

1025村の住人さん こんばんは!

良いところでしたね。
2日連続で行っても飽きませんでしたよ。
初日はアジサイ園の中だけでなく違う川沿いも家内と相当歩き回りました。
ハイキングコースの途中にもなっているようで、山の恰好した人たちが登って来ました。

ふくろう ふくろう

2018/07/01 10:24:35

ボンタンさん
こんにちは。
武蔵五日市には親戚があり,以前には時々行ってました。ここに紫陽花園があるとは知りませんでした。可成り昔からあったのでしょうかね。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/01 20:55:02

ふくろうさん こんばんは!

ふくろうさんは行かれたことがありましたか。
私は今年初めて知りました。
近くで話をしているのが耳に入ったのですが、昨年までは入園料300円で今年500円になったと言っていました。
たぶん以前はほとんど知られていなかったものと思います。
どうも10年以上前からあったようですが、当時は協力金をお願いできればという程度だったようです。
個人のアジサイ園で、15年以上かけて少しづつ増やして来られたそうです。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/06/23 11:42:15
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-640
露出時間 1/50 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
26 mm
(26 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait