夜明け前3
夜明け前のテント場1
朝焼けの富士山4
雲間からの日の出1
日の出前の富士山2
雲の綿2
テント場の朝
ご来光に浮かぶ 2
沈みゆく月1
甲斐駒ヶ岳と下山中の親子2
北岳への登山者2
間ノ岳への登山道1
雲湧く
丑四刻の富士山2
夜明け前1
花友達2
キタダケヨモギ1
ヤナギラン群生
トリカブトの登山道1

-/-

トリカブトの登山道

トリカブトの登山道

この写真の説明

キタダケトリカブトでしょうか、登山道に咲いています。
遠くに霧にかすむ登山者を入れました。
撮影日時 2018/08/28 07:21:38
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-800
露出時間 1/160 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
48 mm
(48 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

1025村の住人 1025村の住人

2018/09/11 18:40:40

トリカブトはだいたい高山に多いですね。
昔の人は山に登って採っていたんでしょうね。
北岳登山、ご苦労さまでした。最近は足腰が弱くなって少しトレーニングしないと・・

ボンタン コメントへの返答

2018/09/12 00:11:59

結構どこでも見ることが出来ます。
でも種類がいろいろあり、キタダケトリカブトという固有種があります。
ミヤマトリカブト、ホソバトリカブト、見分けが結構難しいです。

昔の人は取って煎じて飲ませましたかね。(笑)

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/08/28 07:21:38
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-800
露出時間 1/160 (s)
F値 f/16
焦点距離
(35mm換算)
48 mm
(48 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait