牛込海岸船溜5
牛込海岸3
海ほたるが見えています。1
遠くにはスカイツリーが見えます2
北側にある電柱群3
北側の電柱
北側のほうは小屋のようなものがある2
日暮れ2
江川海岸2
江川海岸残照4

-/-

牛込海岸船溜

牛込海岸船溜

この写真の説明

海はかなり時化ていたのでなのか、漁が終わったからかたくさん停泊していました。
撮影日時 2018/12/14 13:34:38
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-200
露出時間 1/100 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
55 mm
(55 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

s_shibata s_shibata

2018/12/24 11:57:07

ボンタンさん こんにちは
千葉から東京湾越しに見ることが出来る富士は、
撮影に出向いて5回に1回ほどのの割合ではないでしようか。
わたしの経験からです。

船外機の小舟は今の時期は海苔養殖の見廻りではないでしょうか。
海苔の摘採には小さめです。
海苔を鯛が食べてしまいますから、防御の網を張り
ます。そんな時の作業に適します。
ここは浮遊式の海苔養殖が中心ですから、もう少し
大きな『モグリ船』が活躍します。
むかし、昔は、支柱式の海苔ひびですから、
こんな小型の舟で手で摘みました。
海苔は海水が寒い程育ちましたから、寒さの恐ろしい
作業でした。

ボンタン コメントへの返答

2018/12/24 19:04:07

s shibata さん こんばんは!

昨年までは12月に入ると毎日晴れたように記憶していたのですが、今年はどうにも天気が良くありません。さらに夕方はほとんど雲が厚くなる方向です。
ちょっと困っています。

海苔養殖ですか、なるほど鯛が海苔を食べますか。初めて知りました。
そんな対策が必要とは余計に海苔が高価になりそうです。
私の田舎では海苔の養殖は無かったので、全く知識がありません。
昔、会社の人の実家が海苔の養殖をやっていて、遊びに行ったとき、生海苔を食べさせてもらって美味しかった記憶があります。

1025村の住人 1025村の住人

2018/12/22 09:40:10

ボンタンさん おはようございます

 千葉まで遠征、ご苦労さまでした。
このあたりであれば、どこでも海ほたる越しに富士山が見えそうですね。何にもないのも殺風景なので、前景に何を入れるかが腕の見せ所ですね。^^;

ボンタン コメントへの返答

2018/12/22 10:34:11

1025村の住人さん おはようございます!

たぶんどこからでも見えそうです。
橋の大きさ、富士山の高さと位置を考えて場所探しすれば良さそうです。
この日はまるっきり富士山が裾も見えなくなっていたので全く下見にもならない状況でした。
でも、もっと探せば色々な被写体はありそうな気もします。
太陽だけでもあれば海鳥と海中の杭などと組合すことも出来そうです。
この時間は船の回りにも全く人が居ないので、様になりません。
時間帯によっては人の生活感を入れて撮りたいですが、たぶん夜明けとともにここに立っていないとダメなのでしょう。

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/12/21 16:52:54

ボンタンさん こんばんは
江川海岸の下見をしていただきありがとうございました
この船は小さいので、あさ早く出発して帰ってきたのでしょう 今頃はお店で宴会でしょうね(笑)ありがとうございました

ボンタン コメントへの返答

2018/12/21 22:18:04

相模原のカメラマンさん こんばんは!

富士山が見えなかったので、江川海岸まで行ってみました。
人っ子一人いませんでしたので、時化てもいましたが時間的に漁は終わっている時間ですね。

ふくろう ふくろう

2018/12/21 09:54:15

ボンタンさん
こんにちは。
木更津沖で小型の船が多く係留してますが,漁は何を取るのでしょうか?
時間帯によっては,この海岸では潮干狩りができる所ですよね。
今年は多くのご指導をいただき有り難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良き新年をお迎えください。

ボンタン コメントへの返答

2018/12/21 22:16:29

ふくろうさん こんばんは!

時間的に漁が終わってしまっていたようで、港には人影が皆無でした。聞くこともできていないので、何が撮れるのでしょうかね。
すぐそばに仰るように潮干狩りの看板がありました。
こちらこそ、今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

tombo-mm tombo-mm

2018/12/20 22:14:00

ボンタンさん こんばんは

結構歩きましたね。良い運動になりましたね。
富士山は見えたときが旬ですよね。景色の良いところまで行くと必ず雲に邪魔されます。私も大分やられました。それでも景色の良いところ構図の決まるところを求めています。

ボンタン コメントへの返答

2018/12/21 22:13:03

tombo-mmさん こんばんは!

かなり歩いてしまいました。
さすがに帰りは途中までバスに乗りました。
足というより足の指が痛くなるのです。
どの靴でも指が痛くなり爪の下が内出血、その後黒くなります。山に登ったらよくあることです。

富士山が見えなくてがっかりでした。
自宅のベランダから見えるのですが、曇っていても夕方は見えたりします。(笑)
ちょっと旅費もかかるので、年金暮らしになった身には度々空振りしたくないので次回はもっと天気が安定した時を選びたいです。
ダイヤモンド富士になる日も行きたいと思ってはいますが、はて?

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/12/14 13:34:38
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-200
露出時間 1/100 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
55 mm
(55 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.7
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait