シラネアオイ(津久井湖の上の山  木道横)5
マムシグサ?(津久井湖上の山)5
赤ヤシオツツジ(カタクリの里)
菊咲きイチゲ(カタクリの里)2
キバナカタクリ(カタクリの里)5
春一番(カタクリの里)1
石楠花もどき(カタクリの里)2
リョクガクザクラ(カタクリの里)1
ほうき桃が上へ上へと伸びて咲いています。(カタクリの里)
キバナカタクリの群生(カタクリの里)2
ミツバツツジとキバナカタクリの競演(カタクリの里)1
ほうき桃の背比べ(カタクリの里)
ミツマタ(カタクリの里)2
カタクリがまだ残っていた(カタクリの里)
今年見納めのカタクリ(カタクリの里)2
黄色いじゅうたん(津久井湖の上の山)2
金原を望む菜の花畑(津久井湖の上の山)
見上げれば春の山(津久井湖の上の山)
空へと広げ(津久井湖の上の山)
ツクシ誰の子?(津久井湖の上の山)3
スミレ (タチツボスミレ?)(津久井湖の上の山)1
これぞ二輪草(津久井湖の上の山)2
我も二輪草だよ (津久井湖の上の山)2
オオゼイそう?(津久井湖の上の山)2
人工物排除できず(笑)(津久井湖対岸から)2
ジューンベリー満開(津久井湖)1
青空にジューンベリー(津久井湖)1
土砂降りの雨?(津久井湖)1
時間よ止まれ(津久井湖)1
雨上がり?(津久井湖)1

-/-

ツクシ誰の子?(津久井湖の上の山)

ツクシ誰の子?(津久井湖の上の山)
撮影日時 2017/04/13 14:08:50
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-640
露出時間 1/1600 (s)
F値 f/3.3
焦点距離
(35mm換算)
105 mm
(105 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.11

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

牛転び伝説 牛転び伝説

2017/04/19 23:22:06

子供の頃はどこででも見た土筆ですが、近年はお目にかかっていません。新宿御苑にもありますか?

ボンタン コメントへの返答

2017/04/20 08:43:26

先日新府桃源郷に行きましたが、そこいらじゅう土筆、土筆・・・・でした。
背景のボケた花は紫ケマンです。
草焼きした後にたくさん出ていました。
新宿御苑では土筆は見たことがありません。
もしかしたら、母と子の森(新宿門を入って右側方向)に有るかも知れませんが。
スギナ(土筆)の繁殖力は半端ではないので、他の場所に出たらおそらく根っこごと処分するでしょうね。

toriba toriba

2017/04/19 08:39:13

つくしいいですね。
春の訪れですね。
マクロ写真撮らねば…

ボンタン コメントへの返答

2017/04/19 08:52:33

マクロで撮ってください。
春は花、夏は海、秋はキノコ。(笑)

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2017/04/18 08:51:43

ツクシ君もかわいいね もしかしたらお持ち帰りでしょうか?

ボンタン コメントへの返答

2017/04/18 10:57:29

うーん。ツクシは面倒だと敬遠されます。
ワラビだとまだ料理しやすいんですが。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2017/04/13 14:08:50
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-640
露出時間 1/1600 (s)
F値 f/3.3
焦点距離
(35mm換算)
105 mm
(105 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.11
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1406 枚
アルバム数 84 冊
wait