アキアカネとニッコウキズゲ ☆SIS_7886R.JPG4
ミヤマシシウド ☆SIS_7750R.JPG4
ミヤマシシウドと尾瀬沼の象徴、3本カラマツ ☆SIS_7901R.JPG1
ランデブー 何蝶か不明 ☆SIS_8058R.JPG3
燧ケ岳 ☆SIS_7781R.JPG4
ニッコウキスゲと3本カラマツ ☆SIS_7843R.JPG2
ミヤマシシウド ☆SIS_7941R.JPG
ヒオウギアヤメと木道 ☆SIS_7987R.JPG1
ワタスゲの穂(白色)☆SIS_7998R.JPG
長蔵小屋関係のお墓 SIS_7935R.JPG2
ノアザミ ☆SIS_8379R.JPG
ゴールデンタイムの始まり始まり @☆SIS_8089R.jpg3
日没からドラマが幕開け @☆SIS_8126R.jpg1
燧ケ岳と綺麗な夕焼け @☆SIS_8179R.jpg3
一本の木 @☆SIS_8199R.jpg
村人さんお勧めの 月と星 @☆SIS_8213R.jpg1
北斗七星と燧ケ岳 @☆SIS_8228R.jpg1
夜明けの尾瀬ヶ原 @☆SIS_8305R.jpg2
シシウドと尾瀬沼 @☆SIS_8249R.jpg2
尾瀬ヶ原の夜明け @☆SIS_8319R.jpg1
尾瀬ヶ原を霧が覆う @☆SIS_8340R.jpg2
3本カラマツ @☆SIS_8270R.jpg3
湿原の朝 @☆SIS_8274R.jpg1
明ける尾瀬ヶ原 @☆SIS_8358R.jpg1
ミヤマカラマツ ☆SIS_8377R.JPG1
ワレモコウ(吾亦紅)☆SIS_7989R.JPG
右奥に見えるのが新築された沼尻小屋 ☆SIS_8502R.JPG1
沼尻小屋のデッキからの眺めは最高! @☆SIS_8534R.jpg3

-/-

ランデブー 何蝶か不明 ☆SIS_8058R.JPG

ランデブー 何蝶か不明 ☆SIS_8058R.JPG
撮影日時 2018/07/16 16:40:22
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/2000 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
78 mm
(78 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス 自動
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

1025村の住人 1025村の住人

2018/07/29 09:48:21

何を狙っているのかと思ったら、これでしたか。
上手く撮れましたね・・^^;

ボンタン コメントへの返答

2018/07/29 15:40:45

AFは追い付かず、MFで追いかけました。
6~7枚でほとんどピンボケでしたよ。

牛転び伝説 牛転び伝説

2018/07/28 16:21:03

ボンタンさん こんにちは!

ランデブー かっては人工衛星の開発でよく耳にした言葉で、懐かしい響きです。
はやぶさ2のリュウグウの写真の精度が凄くて、鮮明な画像に驚きます。
Nikonのミラーレスも驚きの画像を打ち出しますかね。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/28 20:09:02

牛転び伝説さん こんばんは!

今では全く聞かない言葉ですよね。
よく言う死語というやつでしょうかね。
世の中の進歩は目覚ましいですし、ますます加速しています。
一眼レフは無くなる運命だと、ずーと前から思っています。
とりあえずはミラーレスへ移行することでしょう。
一眼レフのミラーがあると制約が多すぎ、技術もコストも大きく違います。
フィルムがなくなっていくのを追いかけるように
一眼レフも消える運命と考えています。
その分ミラーレスが進化を遂げ、対向してスマホもソフト面で対抗してゆくだろうと考えています。
ミラーレスでは今の技術では飛行機のプロペラなど回転するものの撮影がちょっと難しいですがすぐに技術で乗り越えることでしょう。

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/07/28 10:14:03

こちらは 黄金と銀色のペアーでしたね
こんな歌がありましたね
金色銀色桃色吐息
きれいと言われる時は短すぎて・・・
こぼれる蝶(華)になる

ボンタン コメントへの返答

2018/07/28 13:42:16

高橋真梨子で来ましたか。
もしかして十八番ですか?
今度聞かせてください。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/07/16 16:40:22
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/2000 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
78 mm
(78 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス 自動
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait