アキアカネとニッコウキズゲ ☆SIS_7886R.JPG4
ミヤマシシウド ☆SIS_7750R.JPG4
ミヤマシシウドと尾瀬沼の象徴、3本カラマツ ☆SIS_7901R.JPG1
ランデブー 何蝶か不明 ☆SIS_8058R.JPG3
燧ケ岳 ☆SIS_7781R.JPG4
ニッコウキスゲと3本カラマツ ☆SIS_7843R.JPG2
ミヤマシシウド ☆SIS_7941R.JPG
ヒオウギアヤメと木道 ☆SIS_7987R.JPG1
ワタスゲの穂(白色)☆SIS_7998R.JPG
長蔵小屋関係のお墓 SIS_7935R.JPG2
ノアザミ ☆SIS_8379R.JPG
ゴールデンタイムの始まり始まり @☆SIS_8089R.jpg3
日没からドラマが幕開け @☆SIS_8126R.jpg1
燧ケ岳と綺麗な夕焼け @☆SIS_8179R.jpg3
一本の木 @☆SIS_8199R.jpg
村人さんお勧めの 月と星 @☆SIS_8213R.jpg1
北斗七星と燧ケ岳 @☆SIS_8228R.jpg1
夜明けの尾瀬ヶ原 @☆SIS_8305R.jpg2
シシウドと尾瀬沼 @☆SIS_8249R.jpg2
尾瀬ヶ原の夜明け @☆SIS_8319R.jpg1
尾瀬ヶ原を霧が覆う @☆SIS_8340R.jpg2
3本カラマツ @☆SIS_8270R.jpg3
湿原の朝 @☆SIS_8274R.jpg1
明ける尾瀬ヶ原 @☆SIS_8358R.jpg1
ミヤマカラマツ ☆SIS_8377R.JPG1
ワレモコウ(吾亦紅)☆SIS_7989R.JPG
右奥に見えるのが新築された沼尻小屋 ☆SIS_8502R.JPG1
沼尻小屋のデッキからの眺めは最高! @☆SIS_8534R.jpg3

-/-

沼尻小屋のデッキからの眺めは最高! @☆SIS_8534R.jpg

沼尻小屋のデッキからの眺めは最高! @☆SIS_8534R.jpg
撮影日時 2018/07/17 09:56:20
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-200
露出時間 1/500 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
20 mm
(20 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

s_shibata s_shibata

2018/07/30 15:48:23

すでに秋の雲です。
朽ちた桟橋は何に使ったのでしょうか。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/30 17:46:35

昔は船が通っていた様です。
今は時々ゴミの掃除や対岸の長蔵小屋から荷物を運んでいるのではないかと思います。
この小屋は昔から売店だけでした。
対岸には小屋の持ち主の宿泊可能な山小屋 長蔵小屋があるのです。そこにはボートが停泊しているのを前日見ていました。

1025村の住人 1025村の住人

2018/07/30 08:46:25

快晴の尾瀬、少し暑かったですが、ご苦労さまでした。
もっとも、下界は猛暑でしたが・・

ボンタン コメントへの返答

2018/07/30 14:56:31

やっぱり温度差がありますね。
山小屋でアルバイトしようかな?
おじいさんは使ってくれないな。しかも一番忙しい時間にカメラを持って居なくなる。(笑)

ふくろう ふくろう

2018/07/27 14:50:07

縦構図で夏雲の中で太陽が照らす素晴らしい景色ですね。

ボンタン コメントへの返答

2018/07/27 18:22:19

沼尻小屋のデッキの上から村人さんののんびり眺めていました。
係りの出家さんと話が弾んでしまい30分以上話し込んだのでは。(笑)
沼尻小屋と見晴らし十字路の間に以前は蕎麦屋が有って年老いたおばあさんがいたことなど話をしたら、そんなころから来られていましたかと出家さんが驚いていました。
村人さんと残骸でもないかと探しに行きましたが、だいぶ歩いても見つからず引き返してきました。
名物の田舎蕎麦だったのですが。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/07/17 09:56:20
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-200
露出時間 1/500 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
20 mm
(20 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +0.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait