空を映す白根尾池 4
お池の光景2
池燃ゆる3
朝を迎え1
朝の光射す1
ホシガラス舞う2
天高く3
朝の登山道1
富士を従え1
優雅に舞う2
雲の落下傘2
北岳の印象2
間ノ岳に続く登山道1
北岳山荘を望む2
北岳山頂の賑わい3
日本の標高第1位、第2位、第3位を見渡す。1
仙丈ケ岳の夕陽
甲斐駒ケ岳2
富士夕景4
満月昇る2
テント場の夕景2
夜の富士山1
雷光走る3

-/-

池燃ゆる

池燃ゆる

この写真の説明

空の色次第では池に映る空が綺麗なはずです。
撮影日時 2018/08/26 05:24:30
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/6 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
135 mm
(135 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -2.0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

s_shibata s_shibata

2018/09/18 11:36:40

赤を出そうとすると周りがアンダーに。
周りの質感を求めると赤が出ない。
難しいな

ボンタン コメントへの返答

2018/09/18 22:41:51

テントが見えればよいかなと思いましたが、もう少しSSを落として明るくした方が良かった様です。

牛転び伝説 牛転び伝説

2018/09/10 20:15:45

白根御池の魅力を知り抜いておられるのですね。
燃える赤の表現には、-2の露出補正が適正だったのでしょうか。

ボンタン コメントへの返答

2018/09/11 09:17:06

明るくすると池の赤が薄くなるためにマイナス補正して見ました。
テントの色が出るようには注意しました。

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/09/10 14:20:34

そんなに大きな池ではないのですね

ボンタン コメントへの返答

2018/09/10 16:52:34

小さい池です。
アメンボウが泳いでいました。
魚は見えません。
秋には奥のダケカンバが黄色く色づいて綺麗です。
この画の左側にポジションを取ると池に映る黄葉を撮れます。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/08/26 05:24:30
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1/6 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
135 mm
(135 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -2.0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait