俯瞰した滝への遊歩道_49937
滝の全体像_50325
メインの滝_50456
メインの滝の横にある滝_50544
緑の中から湧き出す滝_50622
滝のストップモーション_50755
渓谷の流れ_51332
石のテーブル_5146
石のテーブル2_51481
雨に霞む灯台_51611
フェリーからの桜島_49722
雨降る渓谷_51422

-/-

俯瞰した滝への遊歩道_4993

俯瞰した滝への遊歩道_4993
撮影日時 2018/06/05 11:35:10
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/25 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
34 mm
(34 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/06/17 15:03:56

ボンタンさん こんにちは そして お帰りなさい
新緑の美しい中の散策は、気持ちがよいですね そしてこの写真はドローンで撮影しましたね(いつ購入したのですか(笑)  

ボンタン コメントへの返答

2018/06/18 00:13:13

相模原のカメラマンさん こんばんは!

そうです。そろそろドローンを買わなくては。
でも私には操縦と撮影の両方同時は無理ですね。(笑)

e2910 e2910

2018/06/16 22:16:32

ボンタンさん こんばんは。

中学の同級生と一緒に緑を楽しまれたとのこと良かったですね。
生憎の雨だったようですが雨男の面目躍如ということろでしょうかね。
ボンタンさんは雨もまた良しでしょ?

ボンタン コメントへの返答

2018/06/18 00:04:08

e2910さん こんばんは!

そうです、雨男ですから雨がついてきます。
雨は大好きですよ。(笑)
同級生が滝を白糸の様に撮りたいというので、晴天より雨のほうがNDが無くても撮りやすいと判断して雨の日を選びました。

s_shibata s_shibata

2018/06/16 11:18:06

俯瞰は非日常の世界ですから新鮮です。
ミドリが深いですね。

故郷♪の山はあおきふるさと 水は清きふるさと
の世界です。

こころざしを果して、いつの日にか 帰らん
ともあります。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/16 22:02:55

s-shibataさんこんばんは!

確かに水は綺麗でした。
雨が降ると濁流になる川が多いはずですが、滝とその下の河は濁っていませんでした。
また行ってみたいです。
夜は入れないと知りちょっと残念ですが。(笑)

牛転び伝説 牛転び伝説

2018/06/15 21:39:00

ボンタンさん こんばんは

遊歩道にはせごどんが係わっているとは、大河ドラマの影響は凄いですね。
森の緑に心が洗われるようで、美しいです。
この写真からはそんなに悪戦苦闘されたとは想像もできませんが。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/16 22:00:35

牛転び伝説さん こんばんは!

大河ドラマの影響は大きいですね。
以前は道も細くて大変だったようですが、駐車場には喫茶店まで出来ています。
駐車場から滝までの歩道は滑らないような舗装がされ登り降りのところには階段もできていて20分も歩けばつきます。
まあこの日は土砂降りで、観光客はまばらほとんど滝を独占していました。

1025村の住人 1025村の住人

2018/06/15 17:07:45

ボンタンさん こんばんは

 故郷で良い時間を過ごされたようですね・・
 渓流沿いの、歩くだけでも楽しくなりそうな所です。
 結構、暗かったんですね。カメラは明るさを自動補正するので判りませんが・・

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 21:00:02

1025村の住人さん こんばんは!

良い時間と大変な時間とありましたよ。
本格的に写真を撮りに出かけたのは2回でした。
後は実家の庭の花や歩いて5分の海を見に行ったくらいでした。庭木の選定など仕事はいっぱいあり、筋肉中になりましたよ。

滝を見に行った日は完全な雨日より、そのうえ渓谷の中なので暗かったですね。
歩くところは「せごどん」の影響で整備されて歩きやすかったですが、道の上を川の様に雨がまるで川の様に流れました。もちろん靴の中までじゃぶじゃぶ。ズボンもびしょびしょ。(笑)

toriba toriba

2018/06/15 09:51:03

ボンタン さん
おはようございます
鹿児島と一口に行っても広いです。一日行程ですか?
噂には聞いていた滝です。先ほど調べてみました。大隅半島は電車がないので今まで行ったことがありませんでした。素晴らしい滝ですねこの目で見たいです。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 10:02:04

toribaさん おはようございます!

調べていただきましたか。ありがとうございます。
実は滝の名前もどこにあるかも知らないまま連れて行ってもらいました。
友人が滝や渓谷を白い流れのように撮りたいとのことだったので、雨の方が良いと思い雨天決行・・・
え!フェリーにも乗るの?。。。なんて調子でした。(笑)

ふくろう ふくろう

2018/06/15 09:15:12

ボンタンさん

おはようございます。
今だに故郷に帰ると中学の同級生と一緒に楽しまれること自体が羨ましいです。
この滝まで美しい緑の中の遊歩道は上り坂できつそうですね。皆さん,まだ若いのですね。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 09:46:32

ふくろうさん おはようございます!

同級生を写真の世界に引きづり込んでしまいました。
帰省しても同じ趣味を持つ仲間がいるのはとても幸せなことです。
たいした上りではありません、道が良く整備されました。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/06/05 11:35:10
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/25 (s)
F値 f/8
焦点距離
(35mm換算)
34 mm
(34 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait