俯瞰した滝への遊歩道_49937
滝の全体像_50325
メインの滝_50456
メインの滝の横にある滝_50544
緑の中から湧き出す滝_50622
滝のストップモーション_50755
渓谷の流れ_51332
石のテーブル_5146
石のテーブル2_51481
雨に霞む灯台_51611
フェリーからの桜島_49722
雨降る渓谷_51422

-/-

メインの滝_5045

メインの滝_5045

この写真の説明

雨が土砂降りになると水量が少し増え、雨が小降りになると水量が減りました。
前日が天気が良かったため、今日の雨だけでは水量は少ない方と思われました。
もっと前日から降った日にも行きたい。
晴れて青空とも組み合わせたい。
夜の星空とをコンポジットしたい。
などなど、次回は・・・
撮影日時 2018/06/05 13:09:57
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 0.7692308 (s)
F値 f/14
焦点距離
(35mm換算)
62 mm
(62 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -1.0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

相模原のカメラマン 相模原のカメラマン

2018/06/17 15:11:20

滝の両サイドの水量が線になって、中央の薄い水が素敵なカーテンになっていますね

ボンタン コメントへの返答

2018/06/18 00:19:29

面白いですよね。
見ている間の雨の量が変化すると少しだけ水量が変化していました。
たぶん土砂降りが続くと水量が大きく変わってまた違った滝になることでしょう。
それも見に行ってみたいです。

s_shibata s_shibata

2018/06/16 10:59:16

わたしも欲張りで、下田のアジサイは雨を期待し、西伊豆の夕気色では夕陽を、南伊豆の夜は満天の星を期待して出掛けました。
満天の星にはF2まで持ち出してましたが。
相反する自然現象を期待しるのは無理なんです。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/16 22:07:17

下田のアジサイ、昨年見せていただきましたね。
雨と晴れ、一日づつ天気が急変しなければなりませんね。
それでなくても思うようにならないのが気象条件です。
かといって何回もトライするには日数も費用もいるため私には困難です。

牛転び伝説 牛転び伝説

2018/06/15 22:04:02

力強さと優美さを兼ね備えた名瀑ですが、これまであまりテレビなどで放送されてこなかったのでは。それとも私が知らなかっただけかも。
是非ブラタモリで取り上げてもらいたい滝です。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/16 22:16:40

ブラタモリ喜ぶこと間違いないです。
滝の右側は柱状節理が逆目でオーバーハング気味に重なっています。

1025村の住人 1025村の住人

2018/06/15 17:10:31

水に濡れた岩の質感が良いですね・・
水の色も何とも言えない色で綺麗です。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 21:37:01

滝の右側はタモリが喜びそうな柱状節理です。
エメラルドグリーン?ブルー?の色が綺麗でした。
晴れたらさぞ綺麗だろうと思います。

toriba toriba

2018/06/15 09:56:11

ネットには夜は入れないと書いてありましたが。
雨の具合で染み出る水の量が変わるのですね。
鹿児島空港に着陸する時見える台地の形、それが滝の形にも繋がっているのですね。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 10:20:53

アチャー!夜は入れませんか、調べていませんでした。開園時間が決まっているのでしょうね。
情報ありがとうございます。
鹿児島では紅葉はあまり期待できないので、次回は開園直後に霧が出ているタイミングと言っても遠いので無理です。

ふくろう ふくろう

2018/06/15 09:28:32

豪快に流れ落ちる滝に比べて静かに岩場のカーテンのように美しく流れる滝も良い物ですね。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 09:49:38

長期帰省できれば色々な気象条件で撮影できそうです。
腕時計のコンパスで測ったら南向きでしたので、星のぐるぐるはできませんね。(笑)

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/06/05 13:09:57
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 0.7692308 (s)
F値 f/14
焦点距離
(35mm換算)
62 mm
(62 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 -1.0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait