俯瞰した滝への遊歩道_49937
滝の全体像_50325
メインの滝_50456
メインの滝の横にある滝_50544
緑の中から湧き出す滝_50622
滝のストップモーション_50755
渓谷の流れ_51332
石のテーブル_5146
石のテーブル2_51481
雨に霞む灯台_51611
フェリーからの桜島_49722
雨降る渓谷_51422

-/-

緑の中から湧き出す滝_5062

緑の中から湧き出す滝_5062
撮影日時 2018/06/05 13:18:58
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1.3 (s)
F値 f/14
焦点距離
(35mm換算)
250 mm
(250 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

s_shibata s_shibata

2018/06/16 11:09:16

手持ちかと思いましたよ。
下のコメントを拝見して納得しました。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/16 22:11:07

こちらは一番右端にある滝です。
色々失敗がありました。
後で気が付きましたが、三脚が小さいのにレリーズが長いのが邪魔だとカメラストラップにクリップで止めていましたのでシャッターを押すときにわずかに力が加わりレンズが動くようです。
長いままでは雨に濡れるからとちょっとズルしたのがいけません。

toriba toriba

2018/06/15 09:57:24

緑がきれいです。
豊かな自然の恵みと思います。

ボンタン コメントへの返答

2018/06/15 10:24:04

緑が綺麗でした。
だいぶカメラブレが出ているようです。
この時は良く考えていませんでしたが、三脚使っても危ないSSあたりでした。
元々田舎に置いてある三脚はそんなにがっちりしていませんし、雨に濡れるのを嫌がりながら・・と言い訳です。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/06/05 13:18:58
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-100
露出時間 1.3 (s)
F値 f/14
焦点距離
(35mm換算)
250 mm
(250 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 0
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Adobe Photoshop CS Windows
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait