北岳肩の小屋3
北岳山荘2
イワヒバリ1
民間ヘリ(救助用ではありません)2
白根御池小屋の夕食2
北岳山荘の夕食3
標高3000mの植生保護網2
壊れ気味3
荒れた登山道2
断崖にへばりつく様に作られた登山道2
タカネビランジ こんにちは!1
高い!
バットレスからの流れ2
金属製の大きい橋1
暑いときはこれ!
植生保護2

-/-

民間ヘリ(救助用ではありません)

民間ヘリ(救助用ではありません)

この写真の説明

荷物の搬送用にこの日は9回ほど往復したそうです。
食料や燃料(ドラム缶)の輸送の復路ではゴミなどの運搬を行っていました。
小高い場所に小屋の女性が安全確認の為双眼鏡で周りをかチェック、登山者が
ヘリのホバリングする近くに居ないかチェック。
一緒に眺めながら話しをしていたため、すっかり顔なじみになりましたよ。(笑)
またちょっと離れた高台に風向と風力をヘリに知らせるための吹き流しを上げていて、
作業が完了したら取り込んでいました。
撮影日時 2018/08/27 12:30:37
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/100 (s)
F値 f/9
焦点距離
(35mm換算)
170 mm
(170 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +1.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14

コメントする

コメントをする場合は ログイン して下さい

コメント一覧

1025村の住人 1025村の住人

2018/09/13 16:58:33

山小屋も維持管理も結構大変なんですね・・

ボンタン コメントへの返答

2018/09/13 22:25:12

山小屋も経費が掛かります。
特にトイレの処理などにはバイオトイレ、処理したのをヘリで運ぶ必要があり大変なようです。

そういえば尾瀬の沼尻のトイレでは1回200円の寄付をお願いしていますが、200円では実際赤字だと言っていましたよね。ヘリの空輸費も上がったそうです。処理用の交換キットの値段も高いようです。
ヘリを10回近くも飛ばせば相当な金額でしょう。

ふくろう ふくろう

2018/09/13 13:51:18

登山者はこうした努力に感謝しているのでしょうかね。

ボンタン コメントへの返答

2018/09/13 22:21:10

いえいえ、残念ながら不届きな人もいるのです。
宿泊料を払っているんだからと色々理不尽なことを言う輩もいます。
残念ながら昨今の年配にマナーの悪い人が多いようです。
昔から本当に登山をしていた人はその当時の不便さを知っているので感謝して無理な要求はしません。
私たち年配が若い人への手本にもならなければならないのにと思います。

このアルバムの写真一覧

撮影日時 2018/08/27 12:30:37
メーカー NIKON CORPORATION
モデル NIKON D810
撮影感度 ISO-400
露出時間 1/100 (s)
F値 f/9
焦点距離
(35mm換算)
170 mm
(170 mm)
フラッシュ ストロボ発光せず
露出補正値 +1.3
ホワイトバランス マニュアル
デジタル・ズーム比 1
ソフトウェア Ver.1.14
ボンタン

ボンタン

ニックネーム「ボンタン」は私の故郷の名産である柑橘の名前です。 直径20cm位の黄色い実が生ります。 甘さ控えめ、割合さっぱりとした味で大人の味です。 なんと皮の厚さが2cm近くもあり、その皮や実を加工して色々なお菓子が作られています。 キヨスクなどではボンタン飴として販売されています。 小さいころのおやつにもなっていました。 (ニコギャラ時代に全く知らない人に何の挨拶もなく、多くの画像を盗まれ、あたかも自分の写真のようにニコギャラではなく別のHP使われているのを2ヶ所も見つけました。フォトコミ仲間以外の人向けに警告として著作権を画像の中に主張しています)

写真総数 1447 枚
アルバム数 88 冊
wait